スポンサーサイト

北京からニーハオ☆番外編

北京旅行にあたり、事前学習として使用した教材たち。1、天安門(1995年 アメリカ)天安門事件を再検証すると共に、最終的に6月4日の北京大虐殺に至るまでの複雑な過程を、膨大な映画素材と関係者へのインタビューなどで構成した3時間を越えるドキュメンタリー大作。 天安門に行くなら絶対に事件のことを知っておかねば!と思って観た作品。事件当夜の様子や、血だらけの学生の姿など、生々しい当時の貴重な映像が盛りだ...

北京からニーハオ☆その4~波乱に満ちた最終日~

北京一人旅ラスト4時間半。スリル200%超怖かったでも超楽しかった7時起床。トイレビショビショシャワーもこれが最後。思う存分ビショビショに8時。荷造りをしてホテルをチェックアウト。荷物は12時半まで預かってもらうことに。北京旅行の最後の訪問地に選んだのは、盧溝橋。日中戦争の発端となった、盧溝橋事件の起こった場所です。マルコポーロが『東方見聞録』で「世界一美しい橋」と大絶賛しているそう。市街地からは...

北京からニーハオ☆その3-2

9時。故宮(紫禁城)。とにかく広い!でかい!ちっともカメラのフレームにおさまらない!!1時間くらいでサッと見学するつもりが、意外と見所が多くてたっぷり2時間半  歴代皇帝が結婚式の夜に宿泊した部屋。しかも当時のまま保存されていて。他のどの場所よりみなさん興味津々なご様子・・・高くてながーい塀。狛犬と張り合うメグ子。昼食。故宮の北門を抜け1kmほど歩いたたところにホテルがあるのですが、その道中のお店で...

北京からニーハオ☆その3-1

朝5時半起床。5時50分出発。天安門広場で日の出時刻に行われる、警備兵による国旗掲揚を見に行ってきました。6時に天安門広場に到着したんだけど、もうすでにすごい人だかりが。最前列より3mくらい後方の場所にしか並べず。私もしぃ子もちびっ子なので、前の人の頭しか見えない・・・。手を伸ばして動画を撮ってみたけど…ブレブレでした国旗が揚がっていく様子は、しかとこの目に焼き付けました。国旗掲揚が終わったあと、...

北京からニーハオ☆その2

今回の旅のメイン、万里の長城。6時に起床し、7時すぎにホテルを出発しました。最初は現地ツアーを申し込もうと思ったんだけど、結構いいお値段なのよね~。観光客向けのツアーは500~700元。路線バスを使えばナント片道12元。200円以下。ツアーは安心だけど、自力で行ったほうが安いし融通が利くし何よりも思い出に残る!…というわけで、バスターミナルまで行って、直行路線バスに乗りました。 1時間ほどで、長城の中でも比較...

北京からニーハオ☆その1

4連休(というか今日は休みを取ったんだけど)を利用し、北京にやって来ました今回は、上海に住む高校時代の友人しぃ子さんとの2人旅です。今朝は5時半に起床。眠い目をこすりながら成田空港へ。 前回のパリで飛行機は克服したかに思えたんだけど・・・。機体の大きさも関係するのかなぁ?ちょっとだけ怖かったよしかも映画観てるときに、突然音声が切り替わり機長さんのあいさつが始まって。あいさつ自体は普通の内容だったん...

今日から4連休

ということで、ちょっとお出かけして来ます4時間ほどのフライトでーすドキドキしてきた~...

ドヌーヴ!ドヌーヴ!!ドヌーヴ!!!

カトリーヌ・ドヌーヴといえば。1964年のカンヌパルムドール受賞作『シェルブールの雨傘』の主演で一躍有名になり、 1967年には『ロシュフォールの恋人たち』の愛くるしい笑顔で世の男性を釘付けにし、 2000年代では『8人の女たち』でその圧倒的な存在感を見せつけ、 66歳となったた今も輝き続けるフランスの大女優 そのドヌーヴが、「女たちの記憶」と題したフランス映画の特別上映会のため来日し、トークショーを開催すると...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。