スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリからボンジュール☆'09冬 おまけ

無事に帰宅いたしました家

帰りの飛行機は、離陸の時に若干ドキドキしたけど以前のような恐怖感は全くなかたよ。
搭乗時CAさんに「怖いです」の申告もしなかったし。一体私に何が起きたんだろ??
このまま治ればいいなと思うけど、完治してしまったら自分の欲望に歯止めが利かなく…げっそり
飛行機が私の最大のストッパーだったのに。海外一人旅が大好きだけど、
行きたいと思っている国は決して治安のいいところばかりではないので…。


それにしても帰りの荷物が死ぬほど重かったあせあせ(飛び散る汗)手がちぎれそうでした。
スーツケースに入りきらなくて、PCは手荷物にしたもんねバッド(下向き矢印)
おそらく30kg近くありました。重量超過(エコノミーは20kgまで)だと思うんだけど…あせあせ

<重さの原因たち>
①日本から持って行ったガイド本
 すでにこれが大量すぎたたらーっ(汗)でも全部役に立ちましたから指でOK
  フォト

②フランスの缶詰
 友だちにと、自分にもいくつか。
 フォト

③モネ本
 予定外。買い過ぎ。しかも、英語ver.ではなく仏語ver.を購入。
 読めもしないのに…げっそりイヤ、読めるようになってみせるexclamation ×2
 フォト

④その他
 コートを2着、ブーツ2足持参して行ったので、1セットがスーツケースの中に。
 そして出発直前にひいた風邪に怯え、大量に持って行った各種風邪薬。
 でも「病は気から」って本当ね。ほとんど服用しなかったよ。

あまりの重さに家の階段が上がれず、玄関前で解体して3往復しましたたバッド(下向き矢印)




さて。さきほどこんなニュースを見つけました。
一生に一度は訪れたいパリのクリスマス、味のある街並みが一層華やかに。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1057185&media_id=84

こんな風にニュースになるくらいのクリスマスを体験できて、本当にシアワセハート
①CDG→パリ市内のバスを一緒に待ち、
②ノートルダムでばったり会い、
③帰りの飛行機も同じで成田でいろいろお話した女性は、
今回渡パリが12回目で、いつもこの時期に来ているんだそう。
初めて会った時その話を聞き「12回目exclamation & question」って思ったんだけど、今は納得電球

彼女はきっとまた来年も行くんだろうなぴかぴか(新しい)
私も毎年行きたくなちゃっています目がハート…っていうか住みたいexclamation ×2
中山美穂が、中村江里子が、雨宮塔子が、
第2の人生の場としてパリを選んだ気持ちがよく分かるよ。
私も、10年後…イヤ、5年後、パリに住んでいるためにはどうしたらいいかを、
真剣に考えてみるグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)実現するといいなるんるん


日記を読んでくれたみんな、無事を祈ってくれたみんな、ありがとね~。
明日、浜松に帰りま~す新幹線ダッシュ(走り出す様)

2009パリ映画の旅

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。