スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリへの道'09冬 その6~地下鉄のザジ~

そんなわけで、大好きなフレンチコメディを。マイベスト10に入る作品ですぴかぴか(新しい)
この作品にまつわる場所は「'08夏」の時にたくさん行ったんだけど…。
まだまだ行かれるところがあるので、行ってきますハート
今年作品誕生50年を記念しての特別上映があって、2回も観に行っちゃったしね目がハート


『地下鉄のザジ』
フォト
  1960年 フランス
監督:ルイ・マル
出演:カトリーヌ・ドモンジョ、フィリップ・ノワレ
パリの伯父さんの家にしばらく預けられることになった10歳のザジは、
地下鉄に乗るのをすごく楽しみにしてるけど、運悪くストライキでガッカリ。
ザジは伯父さんのもとを飛び出し、パリの街を駆け巡る、というお話。


パリに来て一番の楽しみは地下鉄に乗ることだったのに、ストライキ中。
「バスティーユ駅」でストを知り、だだをこねる。
フォト フォト 
フォト フォト

そして、泣く。
フォト


タクシーに乗ってパリ市内見物。指さしているのは「サン・ヴァンサン・ド・ポール教会」
フォト


「パッサージュ・グランセール」と「ギャルリー・ヴィヴィエンヌ」。
ガラス屋根つきのショッピング・アーケード。
19世紀後半にデパートが台頭してパッサージュたちは衰退してしまうのですが。
現存のものは改修され、今でも健在。ノスタルジックな雰囲気でステキだろうなぴかぴか(新しい)
ここでは、追いかけっこ走る人をしたり、記念撮影カメラをしたりしなくてはハート
フォト フォト
フォト フォト


「ビル・アケム橋」では、怪しい中年男性にイタズラをムード
フォト フォト
大きい磁石とフライパンか~冷や汗あせあせ(飛び散る汗) どうしようたらーっ(汗)


この子、よくアイス食べながらパリをお散歩してるのよね。
寒いけど…一回くらいいいかも雪ハート達(複数ハート)
フォト


今パリは職員補てんの問題で、有名美術・博物館や歴史的な建造物が
大規模なストをして閉館が相次いでいるんだよねげっそり
地下鉄やTGVにまで飛火しないといいんだけど…危険・警告

2009パリ旅行 2009パリ映画の旅

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。