スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012中欧の旅 ハンブルク

さて。恐怖に慄きながら乗った飛行機。
実は就航開始時にニュースになっていた、最新鋭のボーイング787でございます。

どの辺りが最新鋭かというと…。

モニターがタッチパネル式だったり、
DSC06223.jpg 


USBが接続できたり、
フォト

ボタン操作で窓の明暗が変えられて、シャッターの代わりになったり。
窓 


他にも、トイレがウシュレットだったり、エコノミーなのに座席がゆったりだったりと、
とっても充実した設備でした。怖すぎたけど、快適だったと思います。
羽田発着なのも嬉しいところ。帰りもこの便なので、とっても楽しみデーース(嘘)


6:00 フランクフルト空港着
入国手続きを済ませて、フランクフルト中央駅に移動し、ハンブルク行きの新幹線を待つ。
DSC06243.jpg 

DSC06242.jpg 


切符の自販機はそんなに難しくなかったけど、会員価格(50%オフ)で買ってしまい、
車内の検札時に残りの半額払う羽目に…。安いと思って喜んだのに。トホホ。

11:45 ハンブルク中央駅着
友人まいちきと坊ちゃまがホームまでお迎えに来てくれました。
構内で昼食を買い、まいちき家へ。広い!シュテキ!
写真は昼食のカレー。米が変な形。
DSC06247.jpg 


15:00 ハンブルク市内観光におでかけ。
とてもいい天気だったけど、暑い!日本よりはマシだけど、もっと涼しいと思ったのに!
DSC06251.jpg 

港町ですから、港に行って船に乗ったよ。写真撮るの忘れたけど。

ハンブルク市庁舎。
DSC06249.jpg 



教会。ブラームスとCPEバッハが洗礼を受けた教会らしく、プレートに刻まれていました。
パイプオルガンの演奏(演奏会の練習中か?)も聴けて、ラッキー!
教会 

DSC06256.jpg 



18:30 夕食
まいちきの旦那様と合流し、車でまいちき家行きつけのイタリアンレストランへ。
料理 

料理2 

料理3

ぜーーーんぶとーーーーーーーーってもおいしかったんだけど、
真ん中左の前菜盛り合わせに乗っていた、ヤギのチーズがクセになるおいしさ。
日本でどこかに売っているのだろうか…?帰国したら探してみよう。

20:30 帰宅
坊ちゃまは一足早くおねんねし、3人でDVDなど観てゆったりとした時間を過ごしました。

旅行を思いついた時期から飛行機に乗るまで、相談に乗ってくれ励ましてくれたまいちき。
あなたのおかげで私は勇気をもつことができたわ。本当にありがとう、まいちき。
明日からは一人だけど、淋しくなったり怖い目に遭ったりしたら、ハンブルクに帰ります。
でも、そうならないことを祈っていてね。また日本で会おうね~。

2012中欧の旅

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。