スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014西欧縦断旅行 リスボン1日目

ヨーロッパの最西端の国、ポルトガルにやってきました。
日本出発前から気にはなっていた国だったけど、まさか本当に来るとは…。
ガイド本、持ってないけど来ちゃったよー。どうなることやら。



9:30 ホテルチェックアウト


10:00 アムステルダム中央駅
ありがとう、アムステルダム!きっとまた来るからねー


10:30 アムステルダム スキポール空港

P8050958.jpg



飛行機恐怖症の私が全面的に信じられるのはJALとANAのみ。エールフランスとかルフトハンザとかKLMとか、その国を代表するエアラインもだんだん信じられるようになってきた。
でも、怪しさ満点のエアライン(アエロフロートとか)とLCC(格安航空)は、全く信じられない。

そんな私が選んでしまった、オランダのLCC、トランザヴィア。
だって、航空券が半額以下なんだもん。それにエールフランスとKLMの傘下の航空会社みたいだし、
きっと、大丈夫!!…と何度も自分に言い聞かせる。
昨日はクタクタになるまでアムスを歩き、リスボンのことを深夜までネットで調べて睡眠不足。
そして投薬。頭がボーっとして眠たくなってきたぞ。ウン、頑張れそう!!
頼むよ、トランザヴィア

P8050964.jpg



搭乗後CAさんがやってきて、私の列と前の列の人に、
「ここは非常口の前だから、いざというときはそのレバーを手前に引いて、緊急用のこれこれをしてね。
よろしく頼むわよ。」みたいな説明。
な、なぜこの私にそんな恐ろしい席をあてがうの…
いざという時って 多分、真っ先に逃げちゃうよー。

P8050966.jpg



日本人どころかアジア人は私だけ。
完全アウェイに加えて、機長のアナウンスが速すぎて英語が聞き取れず、かなり不安。
しかも機内が寒すぎて、どこかのヒビから隙間風入ってんじゃないの?って疑心暗鬼に。
(昔、小さな亀裂がもとで機体の上部が上空で吹っ飛んだという事故のニュースを見たため)
うぅ、寒い。五分袖だったので、バッグに入れていたスカーフとストールで応急処置。

P8050968.jpg



至って安定走行だったと思うけど、薬の効き目が…恐怖心に負けつつある状況で2時間半。
こ、怖かったよー

さらに着陸体制に入ってからガタガタと機体が揺れ、このまま大破するのでは?って気持ちに。
もちろん、そこまで思っていたのは私だけだと思うけど、着陸の瞬間機内からは拍手喝采が。
さすがにあの着陸はみんなちょっとだけ怖かったのかな…。


15:00 ホテル到着
今回も国際列車の発着駅30秒。市街地からはメトロで20分くらいかかるオリエンテ駅です。

P8050986.jpg

P8050983.jpg



17:00 おでかけ
今日は飛行機に乗って疲れたので、ほんのちょっとだけ街中をのぞくことにしました。
ホテルの前のショッピングセンター。その名もヴァスコ=ダ=ガマ。
P8050985.jpg




ホテルにあった簡易的な地図を頼りにメトロに乗って、市街地だと思われる場所に来てみました。

P8050988.jpg



ウーン、右も左も全くわからん 広場みたいなのがあるはずなんだけど、どっち?
…と振り返ってみると・・・・・・・・あの奥に見えるの、海じゃない??

P8050991.jpg



ワーーーイ海だ海だーーーー

P8051000.jpg

P8051005.jpg




しばし海沿いを歩くと、こんな広場が。

P8051012.jpg




18:30 今日はこの広場のレストランで夕飯を食べて、帰ることにしました。
お姉さんオススメのポルトガルの豚肉料理。

P8051015.jpg

血の入ってるっぽいソーセージがおいしい。
黄色いのは多分ひよこまめをマッシュポテトみたいにした感じのもの。これもおいしい。
デザートもね。

P8051017.jpg



明日は本格的に観光&街歩きしたい!
どこかで地図を手に入れねば…。


2014西欧縦断旅行

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。