スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014西欧縦断旅行 アンダルシア3日目マラガ

アンダルシア3日目。マラガを経由してグラナダへ



8:30 駅構内のカフェで朝食
クロワッサンはやっぱりパリの方が断然おいしい。
でも、このオレンジジュース!さすがスペイン、バレンシアオレンジの国。
全てその場でまるごと生絞り。フレッシュですさまじく美味しい。
P8101557.jpg


生絞りの機械。オジサンがオレンジ丸ごとポイポイ投げ込んでた。
P8101555.jpg





9:20   セビーリャ駅発
11:30 マラガ駅着
P8101563.jpg





初めての土地でバスを使って目的地に行くのって、結構難しい。
駅のバスの表示に従って行ったら、どう見ても気軽に街中に行く感じの乗り場じゃないし…
P8101562.jpg




人に聞きながら何とかバスに乗り、ピカソ美術館へ。
そう、ここマラガはピカソの生まれた町



12:30 ピカソ美術館
P8101598.jpg


P8101596.jpg




オーディオガイド。日本語もあったよ。
P8101569.jpg


P8101588.jpg

P8101573.jpg

P8101572.jpg


クラシック、青の時代、そしてキュビズム。
自分の表現したいことを、まるで異なる地域の言語で訴えているかのような作風の違い。
音楽も自分を表現する言語のひとつだと思っているけど、絵画もやっぱり同じなんだなぁ。


オーディオガイドから聞こえてきた、80歳を過ぎたピカソ自身の言葉。
「私は自分の古い作品にはもう興味がない。まだやっていないことへの好奇心の方が強いのです」







14:00 ピカソの生家
こちらもちょっとした美術館になってました。
ピカソが着ていたマントとか、使ってたノートとか、プライベートなものが展示されてたよ。
P8101605.jpg

P8101604.jpg




14:30 昼食
久しぶりに和食を…と思って調べておいたんだけど、日曜休日。
P8101612.jpg




そいういえば、まだパエリア食べてなかったというわけで、お昼はイカ墨のパエリア。
P8101614.jpg





マラガ、そこは地中海に面した町 別荘も売ってる、リゾート地。
P8101620.jpg

P8101564.jpg






この旅、最初で最後の地中海
P8101636.jpg
のんびり海を眺めていると、けたたましい爆音とともに、ジェット機が墜落必至の角度で背後から飛んでくる。大げさに言っているのではなく、本当に建物の屋根すれすれのところを飛んで、目の前の海にお尻を着けながら前進したかと思ったらまた上昇。しかも次から次へと。ヒョエーーーー、墜落寸前の状況にしか見えないよーコ、コワイーー
お、お金持ちのやる遊びは全然わからん。正気の沙汰とは思えない…。怖かった…




およそ5時間のマラガ観光を終えて。
17:00 マラガ駅発


19:10 グラナダ駅着
グラナダ駅前。ちょっと寂れた感じ。
P8101649.jpg

P8101650.jpg






駅近ホテルにイン。
P8101654.jpg


P8101655.jpg



セビーリャほどではなかったけど、マラガも暑くて疲れました。
駅前はお店がなさそうだったので、夕飯はルームサービス。
P8101657.jpg




明日はアンダルシアのハイライト中のハイライト。
残り4枠で予約した、アルハンブラ宮殿見学です。楽しみだ~

2014西欧縦断旅行

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。