2016北欧旅行 ストックホルム1日目


6:30 船上のグランドビュッフェで朝食。
フィンランドとスウェーデンの間には1時間時差があることを忘れていて、5時半に来てしまった…。出直し。
20160811154814759.jpg

P8097715.jpg 

20160811154723136.jpg



10:00 ストックホルム港に到着
ストックホルムのタリンクシリヤラインターミナルは、とってもスタイリッシュ!
P8107754.jpg 

P8107755.jpg 

P8107759.jpg

P8107757.jpg



10:30 シャトルバスで市内中心部へ。20分ほどで到着。
P8107762.jpg 

P8107763.jpg



11:00 ホテルに到着
ヘルシンキで初めてホステルに泊まったのだけど、これが意外と居心地がいい。
みなさん1人旅なので、適度に会話もするけど互いを干渉することはなく、でも同じ部屋に人のいる気配があってちょっと安心、みたいな感じ。
北欧は物価が高く、快適さを求めると1泊3万くらい平気で取られちゃうし、食事するにも美味しいものを求めると1食3000円で済むかどうか…。お土産もたくさん買いたいし、節約のためストックホルムでもホステルに泊まることにしました。

で、選んだこちらは、普通のホテルなんだけどドミトリー部屋もあるホテル。
P8107771.jpg 


フロント&カフェ 
P8107782.jpg 

P8107777.jpg

P8107775.jpg

P8107773.jpg

母体はホテルなだけあって、設備も充実しているし清潔感があっていい感じ。
そしてスタイリッシュ!さすが北欧デザイン本拠地!
女子6人部屋、シャワールームや洗面所、トイレは各部屋にあり、こちらも広くてキレイ。
ドミトリーにしてはお値段お高めな1泊5000円だけど、ホテルに泊まるよりずっと安い!


2時間前に地上に降り立ったにもかかわらず、バルト海の荒波が私を襲う。
うーん、風景が揺れている…。昨晩は8時間以上寝たんけど…、ちょっとお昼寝



16:00 お出かけ
ストックホルム市庁舎。ノーベル賞授賞式の会場。
来るべき授賞式の日のための、下見(笑)
P8117834.jpg 


ノーベル博物館。
P8117822.jpg 



ナント!自分のスマホを博物館のWi-fiに繋げると、各国の音声ガイドになるシステムが!
最新鋭!さすがノーベル賞!!

早速スマホで………ン??
アレ??

ガーーーーーーン

スマホ、ホテルに忘れてきたーーー
いつも肌身離さず持っているのに、こんな時に限って

はぁ、こりゃ授賞式への道はほど遠いな(笑)


仕方がないので通常の音声ガイドを借り(泣)、館内見学。
ノーベルの功績についての説明、歴代の受賞者の紹介、ゆかりの物品の展示などなど。
P8107797.jpg 

まずは2015年の受賞者がお出迎え。
P8117798_2016081116340847f.jpg 


その奥に、歴代の受賞者。1人1人の功績の紹介が読める。
ベルリンの壁崩壊に貢献した、ゴルバチョフ書記長(平和賞)と、壁の石。
P8117811.jpg 


分野によってメダルの種類が違うんだって。
P8117804.jpg


賞状のデザインは、受賞者によって変えているそう。
P8117803.jpg


表彰式と晩餐会の様子。天野博士は中学校の先輩。
P8117802.jpg


歴代受賞者800人の旗が館内を巡っている。
P8117808.jpg


聴診器型イヤホンからは、受賞者のスピーチが聞けます。
P8117814.jpg 


ノーベルのデスマスクと遺言のプレート。
P8117806.jpg



結構見応えがあって、長居しちゃいました。
併設のカフェでは、受賞パーティーで出されていたアイスが食べられるんだけど、
アイスを食べたくなるような気温ではない!コートかダウンを買いたい!!


そのまま旧市街を少しお散歩しつつ、寒いので帰りました。
P8117824.jpg 

P8117831.jpg 

P8117829.jpg

P8107793_20160811163239a84.jpg



日本並みにセブンイレブンがたくさんありますー。
P8117844.jpg


20:00 夕飯はホテルのカフェでバーガー。
P8117854.jpg



バーガー…じゃなくて、パーカーでは寒すぎるので、明日は絶対コートかダウンを買おう…




2016北欧旅行

0 Comments

Leave a comment